「 JR神戸線 」カテゴリー

阪急塚口駅 東雲亭(しののめてい)塚口南口さんさんタウン二番館店

東雲亭胡麻味噌ラーメン

阪急塚口駅 「東雲亭(しののめてい)塚口南口さんさんタウン二番館店」で「胡麻みそラーメン」(650円)「チャーシュートッピング」(300円)を頂きました。

「東雲亭=しののめてい」と読みます。最初は私も読めませんでした。

何度も行こうと思いながらなかなか伺えなかったお店でしたが、今月、9月26日に阪急塚口駅北口に新店舗をオープンされるということで大変おめでたいので行かせて頂きました。

IMG_2151 IMG_2149

辛いラーメンのイメージのある「東雲亭」ですが、「胡麻味噌ラーメン」はそこまで辛くなく食べられます。

IMG_2153 IMG_2154

仕事前だったので生ニンニクは我慢しました。「チャーシュー」が丼に盛りつけてあります。

IMG_2145

 

 

ごちそうさまでした

[mappress mapid=”104″]

 

 

IMG_0081
新店はこちら平成25年9月26日オープンです。東雲亭 塚口北口店

[mappress mapid=”105″]

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

「関西名店うどんラリー2014」予告?「2013」は諭吉4人必須でした。

関西名店うどんラリー2014「関西名店うどんラリー2013」の次期イベントとして「関西名店うどんラリー2014」が開催されるかもしれない。「関西名店うどんラリー2013公式Webサイト」には2014の告知と思われる「始動開始」のバナー広告が貼ってある。

「関西名店うどんラリー2013」は楽しめたイベントでした。わかりやすいWebサイトでルールがきわめてシンプルだった。

イベント終了後のもうひとつの楽しみ「達成者パーティー」

6000円の参加費でちょっとつまずきそうになってしまいました(汗)うどん6〜7杯分…orz

関西のうどん屋さんとうどん好きが集まるようなイベントが過去に何度かあって(自分は行った事ない)いずれも「ホテル」でのパーティー。これを予想していれば今回も6000円程度は考えれたね。まぁパーティー形式なら当然の価格帯です。
でも、時間も少し経過しているから冷静に考えてしまいました。

これは自分の例ですが、うどんを食べた料金よりも、交通費の方が遥かに高い(汗)全て電車とバスで廻ったので2万円の交通費を出してラリーに参加でした(実際はもうちょい)食事代と合わせると3.5万近く。そこに追い打ちをかけられる6000円(汗 i )
大阪市中心からのスタートで遠方からのスタートではなかったので、自分はまだましだったかもしれません。

決して高くない価値ある6000円ですが、ここまで来たら半分ヤケクソ。わかっていたけど、結果的に「関西名店うどんラリー2013」で4万円つぎ込むことになってしまいました。1店舗のうどん屋さんで10人くらいの宴会が出来る料金。「もう少し安くすめば」と思ってしまうのは私だけではないはず…

 

ちょっと冷静になったので4万円あれば他に何が出来るのか調べてみた(買い物)

パナソニック液晶テレビ VIERA TH-L32X6  32インチ 価格.comで37,900円

スパークリング モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル ロゼ 8本 39,040円

キャノン EOS M EF-M22 STM レンズキット  38,000円

国産牛 【最高級A5等級】 神戸牛ランプステーキ  2.4KG 37,800円

K0000468346 スクリーンショット 2013-08-15 18.21.52 関西名店うどんラリー2014 61m1LvoydxL

当時は熱くなってしまい全店周り食べることに楽しみでしたが、冷静に考えたら結構な高額商品が購入できることに気がつきました。

今回は金額で括ってみましたが、このイベントはお金以上の価値があるんです。経験してみてよくわかりました。本当に楽しくて勉強にもなりました。

次回は「2014」なので当然来年も楽しみです。また熱くなてしまいそうな予感。

来年は、諭吉3人くらいで全て済ませられたらと思ってしまう交通費泣かせの関西名店うどんラリーでした..

 

それでは9月8日の達成者パーティー楽しんできます…

 

<関西名店うどんラリー2013を最短チャレンジ・3日と半日を全て電車とバスだけで食べ歩く準備編コチラ

<関西名店うどんラリー2013を最短チャレンジ・3日と半日を全て電車とバスだけで食べ歩いた記録コチラ

 

「関西名店うどんラリー2014」「2013」諭吉4人

でした…

 

 

 

大阪駅 大阪駅前第一ビル地下2階 銀座屋

IMG_1546

大阪駅前第一ビル地下「銀座屋」でちょっと一杯頂きました。

この日はM三郎さんと「かつ茶屋」で夕食をご一緒した帰りです。M三郎さんお気に入りのお店の1つということで楽しみにしていました。

IMG_1549 IMG_1550

とにかく「安い」全てのメニューが信じられないような価格で提供されています。しかも真っ昼間から営業してます。

このハンバーグ、目玉焼きついて(350円)くらいです。お向かいの第二ビルのサイゼリアより安い。

IMG_1555

人気の秘密は安さだけじゃありません。一番感じるのはスタッフの方の気のきいた接客です。

IMG_1551 IMG_1558

4ケースもの空瓶。すごい繁盛です。

nya2-13520

 

 

ごちそうさまでした。
<詳しくはMのはしご酒で…>

[mappress mapid=”92″]

 

 



ブログランキングに参加中
応援ヨロシクお願いします。

 

大阪駅前第一ビル地下2階 銀座屋

 

でした…

 

 

 

 

 

 

 

 

JR神戸線尼崎駅 Living Dining かつ茶屋 次屋店

IMG_1493

JR神戸線尼崎駅「Living Diningかつ茶屋 次屋店」でディナーを頂いてきました。

「黒豚とんかつ」の専門店かと思いきやコチラのお店は素材にこだわった「豚さん料理」がリーズナブルに味わえるメニューが目白押しでした。

まずは「豚すき」を頂きます。お花の様に盛られた豚肉さんです。これをすき焼きにするのは美味しいに決まってます。

IMG_1496 IMG_1500

お店のモットーが「ぶれない味」です。オープンして13年、味を守り続けています。

IMG_1511

夏真っ盛りの中だからこその熱々のお鍋。お出汁は甘すぎずで煮込んだ具にしっかりと味がしみ込みます。

IMG_1512 IMG_1517

ご一緒したM三郎氏も写真撮影ノリノリです。

そして「白豚とんかつ」

shiro

中やわらか外さくさく

IMG_1522 siroM

「ヒレかつ」定食の米が美しすぎました。

hire

「黒豚とんかつ」

kuro

極めつけ「ぽきぽきの海老フライ」です。

IMG_1533

ぽきぽきはぷりぷりより一段上でした。これはすごい。

IMG_1534 IMG_1536

素晴らしいクオリティにM三郎さんと感動を分かち合いました。

IMG_9070 IMG_9060

内装は広々として天井が高く古材を贅沢に使った和風建築です。ファミレス的な立地ですが実は相当な実力派のお店です。

 

 

<後はMのディナーで…>
Mのディナー  素材にとことんこだわった絶品豚肉料理が楽しめます!  兵庫県尼崎市  「かつ茶屋」

 

ごちそうさまでした。

[mappress mapid=”86″]
営業時間11:00~22:30

 

 

 

 



ブログランキングに参加中
応援ヨロシクお願いします。

 

JR尼崎駅 Living Dining かつ茶屋 次屋店

でした…

 

関西名店うどんラリー2013・3日半、全て公共交通機関で周り(一部チャリ)食べ歩く方法・名店14店舗コンプリートへの道

関西名店うどんラリー2013

本当に楽しいイベントでした。

nya2-13520nya-


関西名店うどんラリー・すべて公共交通機関で周る最短3日と半日計画 準備編ニャーをご覧下さい。


 

関西名店うどんラリー・3日半、全て公共交通機関
で周り食べ歩く方法(一部チャリ)

やや孤独ですが、1人ですべて周りきりました。過酷な3日半でしたが、お腹の調子もすこぶる良く、楽しみながらクリアーできました。最初は3日で行くつもりでしたが、営業時間や定休日を考慮すると難しいことが分かりました。クリアーのスピードはルール上関係ありませんし、この方法は人に勧められるものではありません。

1日目(6月14日 金曜日)

美味すぎて馬鹿喰いしてしまい後々アップアップでした。また、「自宅」→「ぜにや」→「鈴庵」→「大河」→「てんま」→「自宅」は移動時間だけでも5時間半以上かかりました。気温30度から35度での中で移動は過酷です。食べ過ぎや炎天下での脱水症状など起こさなくてよかったと思います。「ぜにや」が民家を改装したお店で、この場所でもうどん経済が成り立つのだと関心しました。「鈴庵」のチーズクリームうどんはまた食べたいです。「大河」の大将やスタッフの方が、お客様にとても親切に対応していました。本当に関心しました。ラストオーダーギリギリで入店させて頂けた「てんま」さんには大変感謝したいと思います。

2日目(6月15日 土曜日)

1日目の反省から余裕を考えて周りました。「うどん日和」ではカツ丼を食べてしまったのは若干反省点です。(ラリー終了後に食べ直しに行きました)「紅葉案」の大きなおアゲのきつねうどんには大阪うどんの存在感を感じました。「あうん」の大将が気さくに話しかけて頂き朝から気持ちが和みました。

3日目(6月16日 日曜日)

5軒周ると決めていましたが、朝寝坊です。1時間もロスしてしまいました。自転車で「元」と「嘉希」に行き天王寺の駐輪場にチャリを乗り捨てバスで津守まで行きました。この日も太陽がギラギラとしていました。津守の「天粉盛」に行く交通手段が少ないため時間との戦いでした。「元」で頂いた牛すじのおうどんは癖になりそうです。「嘉希」は摩訶不思議なお店でした。友達にこんな方いたら楽しいだろうなと思います。夕方からの「千舟屋」と「悠々」は余裕を持って移動できました。「千舟屋」の「ざるうどん」の美しさは素晴らしいものでした。「悠々」のベジプレートにはうどん屋を超える何かがあると感じました。

4日目(6月17日 月曜日)

ここまで来ればゴールはすぐそこです。King of udon「大和」の王様おうどんの量がかなり強烈でした。1日目や2日目に「大和」に行っていたらペースが急げなかったと思います。三宮の「吉家」の坂道が最後の試練かと思っていましたが、通りがけにはいろいろな店があり、街散策気分でいけました。

 

ゴールしてみて…

「吉家」で食べ終わりスタンプを頂いたとき「吉家」のご主人が深々と頭を下げて「ありがとうございました」と言われました。このお店をゴールにして良かったなぁと思えた瞬間でした。

名店14店、どのお店も味は一流なのはわかっていました。繁盛店ということもです。でのその秘密がなんだかわかった気がします。どの店も接客のレベルが高く、常にお客様に気遣いをしているところ、そして若いスタッフさんをしっかり育てていることです。

この「関西名店うどんラリー」では繁盛する飲食店のヒミツを知る事ができます。「飲食店経営に何か光を見いだしたいと思われている方」が、14名店に訪れるときっと得られるものがあるはずです。
全ての人にとって素晴らしいイベントです。

このイベントを企画運営をされた方々、お店の方々、様々な情報を発信されたブロガーさんの方々に感謝をしたいと思います。関西名店うどんラリーの成功と14名店の大繁盛を祈っています。

 

ごちそうさまでした。

 

14名店を記したMapはコチラ
関西名店うどんラリー地図

 

(注)各ブログのインデクスに記載した、「実際に私が使った時刻表」を「お店間の移動の時刻表」として明記していますが、念のため鉄道会社等で確認して下さい。私の通りに移動すれば3日半でコンプリート出来ますが、丈夫な胃袋が前提です。ご注意を!
終了まで後8日、まだ2周できますよ(笑)

達成者パーティー…99%知らない方ばかりなので…まぁ悩んでみます。私はネット民なので。 😳

(表記は到着時間)

1日目(6/14 金曜日) 2日目(6/15 土曜日)
11:00 ぜにや 11:30 あうん
14:00 鈴庵 13:30 うどん日和
19:00 大河 20:00 紅葉庵
20:59 てんま
3日目(6/16 日曜日) 4日目(6/17 月曜日)
12:00 11:00 大和
13:30 嘉希 13:00 吉家   
14:50 天粉盛      
17:40 千舟屋
19:20 悠々

nya3-20520

関西名店うどんラリー・最短チャレンジファイナル4日目の2軒目・JR神戸線 三宮駅 讃岐うどん 吉家

IMG_3105

JR神戸線三宮駅「讃岐うどん 吉家」で「豚しゃぶ柚子ぽんずうどん」(780円)を頂きました。

 来店の経緯はコチラ「関西名店うどんラリー・すべて公共交通機関で周る最短3日と半日計画 準備編ニャー」をご覧下さい。

最終日4日目の予定(6/17 月曜日午前中)

11:00 大和

13:00 吉家 ファイナル

関西名店うどんラリーのファイナルのお店です。最後にお邪魔したのは三宮から北野方面に行った「讃岐うどん 吉家」さんです。

こちらのお店には名物の「牛すじぼっかけぶっかけうどん」(850円)がありますが、こちらは次回に頂くとして暑さもあるので柚子ぽんずを使ったおうどんにしました。

おろし大根に唐辛子でアクセントが入ってます。

IMG_3107 IMG_3117

柚子の香りのあるさっぱりとしたお出汁で橋がすすみます。しゃぶしゃぶのお肉がとろけそうです。残さず全部頂きました。

IMG_3122 IMG_3127

お茶はタンブラーで出てきます。店主さんのこだわりですね。テーブルには団扇が置いてあります。うれしいサービスです。

IMG_3103 IMG_3101

店内は清潔です。ちょっとした洋食屋さんのような内装です。場所柄、観光客もいらっしゃいます。

IMG_3131 IMG_3132

nya2-13520

 

 

 

ごちそうさまでした。

讃岐うどん 吉家
営業時間(昼)11:00〜15:30(夜)17:00〜20:00
定休日 不定休
<お店HPはコチラ>

歩いたルートはコチラのMap


神戸駅に着いたら、A地点の「おっぱい公園」から北に向かいます。中山手通り1丁目の交差点から山手幹線通称「三途の川」を渡ります。

IMG_3139 IMG_3093

炎天下の中、だらだらと坂を上ります。けっこう登ります。

IMG_3092 IMG_3095

坂の上のローソンのある交差点を左に曲がります。少し歩くと…

見えました!この看板の前のビルの2階が、B地点「讃岐うどん 吉家」さんです。

IMG_3096

—————————————————————————————————————————

スタンプを頂くとき店主さんから労いの言葉を頂きました。
で、「2周目もいけますね?」と言われ….。

楽しかったラリーもこれでおしまいです。次回のブログでは「まとめ」てみます。

—————————————————————————————————————————

 

 

関西名店うどんラリー・最短チャレンジファイナル

 

14名店うどん屋 全店舗MAPはコチラ