「 阪急バス 」カテゴリー

HIRO Coffee 伊丹いながわ店

IMGP1077

Hiro Coffee 伊丹いながわ店で「コーヒー」(銘柄忘れw)を頂きました。

兵庫県でチェーン展開しているお店の一つです。雰囲気が良くて気に入りました。

IMGP1061

ロッジ風建築の大規模なお店です。駐車場も完備されています。2階のテラスもあり夏はよさそうです。虫がいませんよーに。

IMGP1062 IMGP1084

店内1階ではコーヒーが買えます。

IMGP1066 IMGP1065

喫茶は2階です。中央の階段を上がっていくとお待ちになられているお客さんが数組、人気店です。

IMGP1080 IMGP1081

小腹を満たすデザートも豊富です。焼きたてが食べれるタイミングで来店すればラッキーです。

詳しくはコチラ

ごちそうさまでした。

[mappress mapid=”125″]

阪急伊丹線伊丹駅 中華 こまめや

IMGP1013

阪急伊丹線伊丹駅 「中華 こまめや」でディナーを頂きました。

洗練された支那料理というこで期待して行きましたが話通りどれもすばらしいクオリティです。お値段もお値打ちです。

サラダ(上)3人前くらいの量があります。ザーサイ(下)もたっぷりはいってます。

IMGP1015

鶏の唐揚げとサクッと揚げられた春巻き←オススメ

IMGP1020 IMGP1022

麻婆豆腐とカニチャーハン絶品

IMGP1037 IMGP1046

塩ラーメンもいただきました。器も素敵です。

IMGP1052 IMGP1032

支那料理店ぽくない雰囲気ですがそれがまたいい感じのお店でした。味も接客も素晴らしかったです。時間もしっかりしています。

夜は予約がオススメです。

IMGP1060

[mappress mapid=”124″]

伊丹市公設地方卸売市場 レストラン一番

IMGP0969

伊丹市公設地方卸売市場 レストラン一番で青森県産の「たらと春野菜の天ぷら定食」(880円)をいただきました。

市場にある食堂とあって雰囲気は小綺麗な昔ながらの食堂といった感じのところです。何と言っても何を注文してもはずれがなさそうなメニューがそろってました。

IMGP0966 IMGP0971

分厚い白身が5つも入ってます。大満足の一品です。ショーケースの中から好きなおかずを取って食べてもOKです。

IMGP0976 IMGP0975

夜の営業はありません。店員さんは親切です。

女性一人でも入れるお店です。

ごちそうさまでした。
[mappress mapid=”120″]

阪急伊丹線 伊丹駅 茶舗木陰(ちゃほうこかげ)

IMG_0040

阪急伊丹線 伊丹駅 旧西国街道沿い「茶舗木陰」で様々な「お茶」を頂いて来ました。

お茶マイスターの入れた本格的な日本茶を頂けるお店です。抹茶はトロッとした感触で苦みと甘みが絶妙にマッチしたお茶です。手作りのケーキセットと頂きます。

IMG_0043 IMG_0047

お茶だけでなくおかきもケーキも手作りです。

IMG_0039

見事に整備されたお庭を眺めながらコーヒー喫茶では味わえない 雰囲気です。

IMG_0046

抹茶の後は煎茶です。日本のお茶すごすぎと実感できます。

IMG_0061

最後にオーナーにたてて頂いた極めつけの極上品のお茶。

IMG_0059

まさに至福のひととき。

IMG_0057 IMG_0055

北海道のあずきを使ったこだわりのどら焼きも頂きました。

IMG_0064 IMG_0065

プロの入れるお茶をご自宅でも堪能して頂けます。入れ方などはお店の方がアドバイス頂けるので安心です。

IMG_0063 IMG_0068

コーヒーショップ並みのリーズナブルなお値段で最高の一杯を頂けるお茶の名店「茶舗木陰」はお客様のもてなしも最高のお店でした。一杯のお茶を求めて、ここははるばる来るかいがあります。

[mappress mapid=”107″]

詳しくはホームページで…

スクリーンショット 2014-01-25 22.04.19

「関西名店うどんラリー2014」予告?「2013」は諭吉4人必須でした。

関西名店うどんラリー2014「関西名店うどんラリー2013」の次期イベントとして「関西名店うどんラリー2014」が開催されるかもしれない。「関西名店うどんラリー2013公式Webサイト」には2014の告知と思われる「始動開始」のバナー広告が貼ってある。

「関西名店うどんラリー2013」は楽しめたイベントでした。わかりやすいWebサイトでルールがきわめてシンプルだった。

イベント終了後のもうひとつの楽しみ「達成者パーティー」

6000円の参加費でちょっとつまずきそうになってしまいました(汗)うどん6〜7杯分…orz

関西のうどん屋さんとうどん好きが集まるようなイベントが過去に何度かあって(自分は行った事ない)いずれも「ホテル」でのパーティー。これを予想していれば今回も6000円程度は考えれたね。まぁパーティー形式なら当然の価格帯です。
でも、時間も少し経過しているから冷静に考えてしまいました。

これは自分の例ですが、うどんを食べた料金よりも、交通費の方が遥かに高い(汗)全て電車とバスで廻ったので2万円の交通費を出してラリーに参加でした(実際はもうちょい)食事代と合わせると3.5万近く。そこに追い打ちをかけられる6000円(汗 i )
大阪市中心からのスタートで遠方からのスタートではなかったので、自分はまだましだったかもしれません。

決して高くない価値ある6000円ですが、ここまで来たら半分ヤケクソ。わかっていたけど、結果的に「関西名店うどんラリー2013」で4万円つぎ込むことになってしまいました。1店舗のうどん屋さんで10人くらいの宴会が出来る料金。「もう少し安くすめば」と思ってしまうのは私だけではないはず…

 

ちょっと冷静になったので4万円あれば他に何が出来るのか調べてみた(買い物)

パナソニック液晶テレビ VIERA TH-L32X6  32インチ 価格.comで37,900円

スパークリング モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル ロゼ 8本 39,040円

キャノン EOS M EF-M22 STM レンズキット  38,000円

国産牛 【最高級A5等級】 神戸牛ランプステーキ  2.4KG 37,800円

K0000468346 スクリーンショット 2013-08-15 18.21.52 関西名店うどんラリー2014 61m1LvoydxL

当時は熱くなってしまい全店周り食べることに楽しみでしたが、冷静に考えたら結構な高額商品が購入できることに気がつきました。

今回は金額で括ってみましたが、このイベントはお金以上の価値があるんです。経験してみてよくわかりました。本当に楽しくて勉強にもなりました。

次回は「2014」なので当然来年も楽しみです。また熱くなてしまいそうな予感。

来年は、諭吉3人くらいで全て済ませられたらと思ってしまう交通費泣かせの関西名店うどんラリーでした..

 

それでは9月8日の達成者パーティー楽しんできます…

 

<関西名店うどんラリー2013を最短チャレンジ・3日と半日を全て電車とバスだけで食べ歩く準備編コチラ

<関西名店うどんラリー2013を最短チャレンジ・3日と半日を全て電車とバスだけで食べ歩いた記録コチラ

 

「関西名店うどんラリー2014」「2013」諭吉4人

でした…

 

 

 

関西名店うどんラリー2013・3日半、全て公共交通機関で周り(一部チャリ)食べ歩く方法・名店14店舗コンプリートへの道

関西名店うどんラリー2013

本当に楽しいイベントでした。

nya2-13520nya-


関西名店うどんラリー・すべて公共交通機関で周る最短3日と半日計画 準備編ニャーをご覧下さい。


 

関西名店うどんラリー・3日半、全て公共交通機関
で周り食べ歩く方法(一部チャリ)

やや孤独ですが、1人ですべて周りきりました。過酷な3日半でしたが、お腹の調子もすこぶる良く、楽しみながらクリアーできました。最初は3日で行くつもりでしたが、営業時間や定休日を考慮すると難しいことが分かりました。クリアーのスピードはルール上関係ありませんし、この方法は人に勧められるものではありません。

1日目(6月14日 金曜日)

美味すぎて馬鹿喰いしてしまい後々アップアップでした。また、「自宅」→「ぜにや」→「鈴庵」→「大河」→「てんま」→「自宅」は移動時間だけでも5時間半以上かかりました。気温30度から35度での中で移動は過酷です。食べ過ぎや炎天下での脱水症状など起こさなくてよかったと思います。「ぜにや」が民家を改装したお店で、この場所でもうどん経済が成り立つのだと関心しました。「鈴庵」のチーズクリームうどんはまた食べたいです。「大河」の大将やスタッフの方が、お客様にとても親切に対応していました。本当に関心しました。ラストオーダーギリギリで入店させて頂けた「てんま」さんには大変感謝したいと思います。

2日目(6月15日 土曜日)

1日目の反省から余裕を考えて周りました。「うどん日和」ではカツ丼を食べてしまったのは若干反省点です。(ラリー終了後に食べ直しに行きました)「紅葉案」の大きなおアゲのきつねうどんには大阪うどんの存在感を感じました。「あうん」の大将が気さくに話しかけて頂き朝から気持ちが和みました。

3日目(6月16日 日曜日)

5軒周ると決めていましたが、朝寝坊です。1時間もロスしてしまいました。自転車で「元」と「嘉希」に行き天王寺の駐輪場にチャリを乗り捨てバスで津守まで行きました。この日も太陽がギラギラとしていました。津守の「天粉盛」に行く交通手段が少ないため時間との戦いでした。「元」で頂いた牛すじのおうどんは癖になりそうです。「嘉希」は摩訶不思議なお店でした。友達にこんな方いたら楽しいだろうなと思います。夕方からの「千舟屋」と「悠々」は余裕を持って移動できました。「千舟屋」の「ざるうどん」の美しさは素晴らしいものでした。「悠々」のベジプレートにはうどん屋を超える何かがあると感じました。

4日目(6月17日 月曜日)

ここまで来ればゴールはすぐそこです。King of udon「大和」の王様おうどんの量がかなり強烈でした。1日目や2日目に「大和」に行っていたらペースが急げなかったと思います。三宮の「吉家」の坂道が最後の試練かと思っていましたが、通りがけにはいろいろな店があり、街散策気分でいけました。

 

ゴールしてみて…

「吉家」で食べ終わりスタンプを頂いたとき「吉家」のご主人が深々と頭を下げて「ありがとうございました」と言われました。このお店をゴールにして良かったなぁと思えた瞬間でした。

名店14店、どのお店も味は一流なのはわかっていました。繁盛店ということもです。でのその秘密がなんだかわかった気がします。どの店も接客のレベルが高く、常にお客様に気遣いをしているところ、そして若いスタッフさんをしっかり育てていることです。

この「関西名店うどんラリー」では繁盛する飲食店のヒミツを知る事ができます。「飲食店経営に何か光を見いだしたいと思われている方」が、14名店に訪れるときっと得られるものがあるはずです。
全ての人にとって素晴らしいイベントです。

このイベントを企画運営をされた方々、お店の方々、様々な情報を発信されたブロガーさんの方々に感謝をしたいと思います。関西名店うどんラリーの成功と14名店の大繁盛を祈っています。

 

ごちそうさまでした。

 

14名店を記したMapはコチラ
関西名店うどんラリー地図

 

(注)各ブログのインデクスに記載した、「実際に私が使った時刻表」を「お店間の移動の時刻表」として明記していますが、念のため鉄道会社等で確認して下さい。私の通りに移動すれば3日半でコンプリート出来ますが、丈夫な胃袋が前提です。ご注意を!
終了まで後8日、まだ2周できますよ(笑)

達成者パーティー…99%知らない方ばかりなので…まぁ悩んでみます。私はネット民なので。 😳

(表記は到着時間)

1日目(6/14 金曜日) 2日目(6/15 土曜日)
11:00 ぜにや 11:30 あうん
14:00 鈴庵 13:30 うどん日和
19:00 大河 20:00 紅葉庵
20:59 てんま
3日目(6/16 日曜日) 4日目(6/17 月曜日)
12:00 11:00 大和
13:30 嘉希 13:00 吉家   
14:50 天粉盛      
17:40 千舟屋
19:20 悠々

nya3-20520

関西名店うどんラリー・最短チャレンジ3日目の4軒目・阪急伊丹線 伊丹駅 手打ちうどん 千舟屋

IMG_2976

阪急伊丹線 伊丹駅「手打ちうどん 千舟屋」で「ざるうどん」(580円)とトッピングで「海老天」(150円)を頂きました。

 来店の経緯はコチラ「関西名店うどんラリー・すべて公共交通機関で周る最短3日と半日計画 準備編ニャー」をご覧下さい。

 3日目の予定(6/16 日曜日)

11:00 

12:30 嘉希

14:30 天粉盛

17:30 千舟屋

19:00 悠々

阪急伊丹駅から渋滞のバスに揺られ17:40に入店しましたが、中はもうお客様でいっぱいです。このお店は17:30からのはずです。
お店の方から「後で相席になるかもしれませんがいいですか?」とあり、もちろんオーケーです。
その後、後から来たお一人の若い男性と相席になりましたが、その方も関西名店うどんラリーの参加者で、今回こちらの千舟屋さんでコンプリートだったそうです。「おめでとうございます」
ラリーのこととか世間話をしてわずかでしたが楽しい時間を過ごせました。

IMG_2983 IMG_2989

本日4軒目ではありますが、この「ざるうどん」を見て急に食欲が復活してきました。食べるのはもったいないくらいの芸術品のようにツルピカのおうどんです。さすが女性店主さん。

IMG_2986

うどんは生き物と聞きますが、これを見るとその通りだと思います。おネギ・おろし生姜・おろし大根で頂きます。キレイなうどんをキレイに食べきるのは気持ちのいいもです。

IMG_2979 IMG_3000

ラリー参加者にはお土産まで頂けました。「抹茶味」の….です。写真は後ほど。

nya2-13520

 

 

 

ごちそうさまでした。
[mappress mapid=”55″]
手打ちうどん 千舟屋
営業時間(昼)11:00〜15:00(夜)17:30〜20:30
定休日 水曜日・第三火曜日

 

 

————————————————————————————————————————

この流れで、阪急塚口駅の「うどん工房 悠々」さんに向かいます。来た道もどるので楽勝です。悠々さんのお野菜をテーマにした天ぷらが楽しみです。

「手打ちうどん 千舟屋」から「うどん工房 悠々」への行き方・所要時間約26分です。

(注)土日ダイヤです。

————————————————————————————————————————

阪急バス 西池バス停留所 阪急伊丹駅行 18:45発

阪急伊丹駅バス停留所 18:58着

阪急伊丹線に乗り換え

阪急伊丹駅 阪急伊丹線塚口行 19:05発

阪急塚口駅 19:11着

徒歩2分

————————————————————————————————————————

 

関西名店うどんラリー・最短チャレンジ

 

 

関西名店うどんラリー・最短チャレンジ3日目の3軒目・南海高野線 津守駅 讃岐うどん 天粉盛 

IMG_2953

南海高野線 津守駅「讃岐うどん 天粉盛」で「明太釜バターうどん」(650円)を頂きました。

来店の経緯はコチラ「関西名店うどんラリー・すべて公共交通機関で周る最短3日と半日計画 準備編ニャー」をご覧下さい。

 3日目の予定(6/16 日曜日)

11:00 

12:30 嘉希

14:30 天粉盛

17:30 千舟屋

19:00 悠々

本当にお店に申し訳ないのですが、到着が遅れました。14:50分くらいです。ラストオーダー前ということになります。しかし同じ時間に結構お客様が入ってこられてました。ちょっと気にし過ぎかな…。

関西名店うどんラリー3日目のお昼ご飯3軒目です。汁物はちょっとキツくなってきましたので「明太釜バターうどん」(650円)をオーダーしました。讃岐うどんはバターとの相性がいいのは今まで食べた讃岐うどんでも経験済みです。それに明太子入りは始めてです。合わないはずがありません。

お好みで専用のお出汁をかけて頂けます。少しずつ試しながら食べました。あっという間に完食しました。本当に3軒目なのか自分の胃袋の上部さと強欲さに感心します。

IMG_2955 IMG_2962

津守駅のすぐ近くにあるのですが、南海高野線でのこの駅には1時間に1、2本の電車しかありません。難波からバス10分程度の場所で市内だというのに無人駅です。公共の交通機関はちょっと不便に感じますが、「天粉盛」さんの目の前のバス停から難波行きのバスが出てますので、予め時間さえ調べておけば特に問題ありません。

キレイな平屋建てのお店です。中も清潔で広々していてスタッフの方も親切です。ラリー参加者には「ちくわ天」または「いか天」のサービスもあります。今回、スルー…。残したらもったいないので。営業時間が短いお店です。

IMG_2971

nya-

 

 

ごちそうさまでした。
[mappress mapid=”54″]
讃岐うどん 天粉盛
営業時間11:00〜15:00
定休日 水曜日

 

 

————————————————————————————————————————

この流れで4軒目、伊丹市の「千舟屋」さんに向かいます。時間的にも余裕です。一旦、難波まで出て地下鉄で梅田に行く事にしました。

鶴見橋通バス停留所から難波までの行き方・所要時間15分です。

(注)土日ダイヤです。

————————————————————————————————————————

「天粉盛」さんの目の前のバス停、鶴見橋通バス停留所 29号なんば行 15:58発

JR難波駅前バス停留所 16:13着

後は、湊町リバープレイスを通り抜け、四つ橋線で西梅田に向かいました。

————————————————————————————————————————

阪急梅田駅から「千舟屋」さんへの行き方・所要時間45分

(注)土日ダイヤです。

————————————————————————————————————————

阪急梅田駅 阪急神戸線三宮行 16:41発

阪急塚口駅 16:53着

阪急伊丹線に乗り換え

阪急塚口駅 阪急伊丹線 伊丹行 16:56発

阪急伊丹駅 17:02着

阪急バスに乗り換え

阪急伊丹駅バス停留所 2系統荒牧バラ公園行 17:09発

西池バス停留所 17:22着

千舟屋さんまで徒歩5分

ですが、阪急バスが渋滞で到着は17:30過ぎます。

————————————————————————————————————————

 

 

関西名店うどんラリー・最短チャレンジ

 

関西名店うどんラリー・すべて公共交通機関で周る最短3日と半日計画 準備編ニャー

関西名店うどんラリー2013への参戦が遅れていました。遅れを取り戻すためにも素早く全店を周らなければなりません。

nya3-20520

abaut_map

で、速攻で周ることにしました。

 

このイベントを速やかに周る方法として…

自分条件

  1. 最短の期日で周る(忙しくて休みが取れない)
  2. すべて公共の交通機関を利用して移動する(移動中の電車内は仕事する)
  3. 食事したメニューの写真を撮る(ブログにあぷーッ)
  4. どんなに食べたくなっても大盛りだけは避ける(死にます)

 

どんな準備が必要か!?

名店14店舗の営業時間の特徴と定休日を配慮する。

名店14店舗の位置を確認する。

関西名店うどんラリー2013で更新情報をチェックし臨時休業がないかも確認する。

上記の3点を考慮して周る順番をスケジュールする。

持って行くもの

デジタル一眼レフカメラ(マクロレンズ)

Macbook pro (お仕事お仕事)

iPhone4 (主にGoogleMapを使います)とiPhone用予備バッテリーケース(遠出には必須)

Galaxy note (iPhoneと合わせて検索)

WiMaxルーター(命綱)

予備USBバッテリー(全ての通信機器の予備の予備)

タオル(大・小)途中で銭湯に行きたくなった場合

ラリー用紙エントリーシート(コレが無きゃ始まりません)

ローソンぽんたカード(必須だよね?)

のど飴(お口が寂しくなったとき)

お茶(切らさずに適当にどっかで買う)

使うアプリ

iPhoneでは…

GoogleMap(ジョルダンと連動しているのでバスや電車の時刻も配慮可能)

Safari (お店情報を検索・自分メモMapも使います

カメラ(メモ代わり)

Andoroidでは…

ブラウザー(食べ歩きブロガーさんが何を食べていたかを知る事ができます)

 

これで準備は出来ました。

 

スケジュールは以下の様に決定しました。到着時間です。

1日目の予定(6/14 金曜日)

11:00 どとう ぜにや

14:00 鈴庵

18:00 大河

20:30 てんま

2日目の予定(6/15 土曜日)

11:30 あうん

13:30 うどん日和

20:00 紅葉庵

3日目の予定(6/16 日曜日)

11:00 

12:30 嘉希

14:30 天粉盛

17:30 千舟屋

19:00 悠々

4日目の予定(6/17 月曜日午前中)

11:00 大和

13:00 吉家

 

StartからFinalまでこんな感じで考えました。

femalelink

 

 

 

関西名店うどんラリー2013 名店うどんMapはコチラ