「 HeavyMetal 」カテゴリー

ラ・フォル・ジュルネびわ湖2014「ウィーンとプラハ〜音楽の都へ〜」びわ湖ホール

IMGP0836

ラ・フォル・ジュルネびわ湖2014というびわ湖ホールで平成26年4月27より3日間に渡り行われるクラシック音楽のフェスティバルに行ってきました。

お目当ての大阪フィルの当日チケットが2コンサート分買うことができました。9時過ぎから当日券が販売され50席あまりは速攻売り切れだったようでラッキーです。

IMGP0835 IMGP0838

びわ湖のほとりにある「びわ湖ホール」です。外でも公演があります。天気は夏日で日焼け対策が必要でした。
このフェスは入場も無料、広くクラシック音楽を知るにはお気軽でいいのですが…。「ぼっち」でもラフな格好で観に行ける気軽さもあります。
フェスタイトルがフランス語なのに、サブタイトル「ウィーンとプラハ〜音楽の都へ〜」がいかにもミーハー日本的バカっぽさを表してます。

(入場無料で特に自分の観たいコンサートを500円から1500円のチケットを購入して周ります。チケットがなくても会場の至る所で無料コンサートが行われているので結構楽しめます)

IMGP0841 IMGP0846

小学生から高校生の演奏もみごとでした。

IMGP0851 IMGP0856

外にはお店が!たくさんの行列です。なんとか焼き500円を買って食べましたが糞まずくて(笑)

IMGP0852 IMGP0863

テノールのお兄さん方の欧州民謡はテンポがよくて楽しく聴けました。午後は公園で昼寝して夕方からの大阪フィルコンサートに備えます。

IMGP0866

2000人以上入りそうな大ホールです。尾高さんの指揮もすばらしかった。

GWはクラシック三昧です。ヘッドフォンではいつもヘヴィメタルなんですが…

音楽が楽しめました。また来年必ず。

 

メタリカが来た!Metallica live in OSAKA(SUMMER SONIC 2013)

Metallica_osaka_2013

大阪舞洲まで「メタリカ」のライブに行ってまいりました。サマーソニック2013のライブです。

わたくし、「LOUD PARK」や「OZZFEST」ならともかく

お金を払ってまでサマソニに行きたくない派」です。sorry

しかしスラッシュの重鎮「メタリカ」が来るとあれば観なければなりません。

私的、圧倒的に目を逸らしたい、耳を塞ぎたい、ミュージシャンが多い中、不用にも2daysチケットが手に入りました。

2days Metallica_osaka_2013

2daysチケットの初日は捨てます。行きません。
観てもいいバンドもありますが、暑いので行きたくありません。キッパリ
(単独なら行ってたバンドありますがサマソニならパス)

 

サマソニ23000円の2daysチケットでメタリカ以外に価値など感じません。

2日目のメタリカ以外は全て観ない計画です。メタリカだけを狙います。

 

メタリカライブは、18:55からです。どうせ押すので、19:00過ぎに舞洲に到着すれば余裕なはず。

18:40頃にコスモスクエアから舞洲行きのバス(400円)に乗りました。バスの中、私以外に客いません(汗)

Metallica_osaka_2013 Metallica_osaka_2013

到着後はちゃっかりお買い物。メタリカTシャツ・タオルを購入。

オーシャンステージに到着したと同時にメタリカのライブが始まりました。計算ばっちりです。

19:20スタート。

お客さんの同士の隙間を歩くと簡単に中へ中へ入れました。フェスはこれだから楽です。で、metallicaの近く!

♫♫♫

ジェイムズゥゥゥ〜♪

Metallica_osaka_2013 Metallica_osaka_2013

ひゃっほー!  ラーズのお毛毛が….。

カークハメットは相変わらずの風貌!ロバートはなかなかコチラに寄ってきません。それにしても暑い…。

Metallica_SUMMER SONIC 2013 Metallica_SUMMER SONIC 2013

思ったのが「客が少な!!!」思ったよりいない!「ノリ悪っ!」… 観客ぅメタルのライブっぽくないです。せっかくメタリカが来てくれたのに、日本人客大人し過ぎ。メタルライブは楽しませてもらうんじゃなく、楽しいむ時間を自分で作り出すのですよ!日本人客のパフォーマンスの低さに完敗。

 

定番曲のオンパレードです。

いろいろなメタリカDVDがありますが、このライブもだいたい進行も同じ、台詞も同じ。

「one」「for whom the bell tolls」を演奏始めたあたりから盛り上がり始めた感。で、「enter sandman」最高潮。

(きつい坂道を自転車で上る場合は「for whom the bell tolls」を聴きながら進むとグングン進みます。この曲はメタリカが言うメタリカの最高傑作のアルバム「Ride the Lightning」)

最後はここんとこ使ってるボールが登場してendですが、ボールが海外より少なめ。下はボールさんとちっちゃなロバートさん。

Metallica_SUMMER SONIC 2013 Metallica_SUMMER SONIC 2013

 

Metallica_SUMMER SONIC 2013

菊の御紋とメタリカのデザインコラボのサマソニメタリカTシャツ。これ考えた人は天才です。

 

チケットの出所に感謝しつつ…一生の思い出になりました。楽しかったです。

来月はチルボドinなんばです。

 

サマーソニック2013 メタリカ ライブ in 大阪

でした。

Metallica_SUMMER SONIC 2013

メタラーがサマソニ行くってちょっと違うと感じてしまうのはわたしだけでしょうか。

他にも観たいバンドはあるけれどサマソニならパスwって方も多いはずです。サマソニじゃなかったら行ってたバンド

「MEW」「PET SHOP BOYS」