自己満足ですね(笑)

解決!「Non-system disk press any key」Windows10 犯人はSSDだった!

non_system_disk

Windows10でSSDを起動ディスクにしてるのに毎回「Non-system disk press any key」が出てBiosの起動設定をやり直さなければならないという壺にハマりまくりました。

Crucial MX100 256GB SSDとSeagateのST2000シリーズ2TBの構成です。

Crucial にオペレーションシステムWindows10
Seagateはダウンロードフォルダや保存領域として使ってます。

「Non-system disk press any key」を解決するのに、M/Bの故障かBiosかSeagateHDDの要アップデートかなど、グルグル先生で検索まくりましたが、どれを試しても治りませんでした。

で、最後にぶち当たったのが、Crucial MX100 256GB SSDのファームウェアアップデート!

しかしWindowsとは面倒な(?)もんでアップデートファイルをダウンロードして起動ディスクをUSBにCDに焼くとか…長年のマック使いには不可解な点も多い。

そこで見つけたのが、このアップデートツール


firm1

 

マカーさんでも至って簡単

ダウンロードしてファイルをクリックすると、ブラウザにアップデート更新情報が表示されます。

ポッチッとワンクリックで最新版のファームウェアのSSDになり無事に「Non-system disk press any key」を回避できるようになりました。

 

Windowsってナニかと面倒くさい。

でも各パーツのアップデートせずとも動いてしまっているMacはやっぱ怪しい。まぁーMacの場合は、SSD交換、RAM増設、くらいしかバカアップル非公認のパーツは使ってませんから…。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加