自己満足ですね(笑)

宮崎郷土料理どぎゃんで食べたセピア色の思い出

 

どぎゃんの燕三条ラーメン

tsubame


うどん < そば < ラーメン  並びでいうとラーメンに勝るスキな麺類は私ありません。ちゃんぽんもスキです。

昔から結構広範囲でラーメンは食べ歩いてきました。しかしそれは神奈川を中心とした関東地方ばかりでした。

関西に住むようになって10年、関西のラーメンには、口に合わずがっかりさせられることもしばしばでした。今でも新規開拓のラーメンの旅にでますが、自分の口に合う店以外はブログにも書きませんし触れてません。完食せずに店を後にしたのは悪いと思いつつラーメンへのこだわりは、私ルールがあるのです。ラーメンは好みが分かれるので難しいカテゴリでもあります。

もう関西で私の口に合うラーメンに出会うこともないだろうと思っていたころ、「宮崎郷土料理どぎゃん」の「燕三条ラーメン」を頂きました。衝撃的なラーメンです。あれから数ヶ月、たまに燕三条ラーメンを食べに「どぎゃん」へ行ってます。

この燕三条ラーメンと以前書いた、「花京」の中華そばこってり細麺、関西の家系ラーメンでは六角家に一番近い味であるラーメン「あじどの」(食べログ悪評レポありますが信じてはダメです)3店舗のラーメンは関西でのお気に入りです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ